タグ別アーカイブ: 業界再編

加速する業界再編と欧米風な会社作り

最近、会社に息苦しさを感じる。

というのも、業界的に企業合併が相次いでおり、業界再編の流れが加速している。
弊社もその煽りを受け、昨年とある企業と事業統合した。

対等な立場での統合と言われていたが、蓋を開けてみれば統合先に飲みこまれた形だ。
弊社が今まで培ってきた社風を完全否定され、向こうのやり方を押し付けられている。

確かに、総合的に考えて売上数字がアップするのは相手方企業の方法だろう。
ゴールから逆算して考えることを徹底しており、逆に言えば可能性がないところには目もくれない。

このマーケティング戦略だが、お客さんの立場で考えた場合は印象が悪い。
実際、日々の営業活動で相手方企業の悪い噂をよく聞く。

相手方企業は大手を中心に事業展開しており、中小企業に対する評判は悪い。
鼻からやる気がなく、対応が悪いのだから仕方がない。

弊社の主なターゲット客先は中小企業。
それゆえ弊社と統合したわけだが、大手向けの戦略が中小企業にも通用するのか。
…いささか疑問である。

欧米風の割り切った人事

人事については大幅な変化があった。
仕事ができるやつには若いうちから重要なポジションを与える方針に変わった。

逆に言えば、使えないおっさんは淘汰されていく。
噂によれば「やめさせ部屋」的なポジションが用意され、不要になった人材を放り込んで退職に追い込むとか。

かなり欧米風な考え方だが、強い会社作りには必須なのかもしれない。
終身雇用が日本の経済成長を支えたという意見もあるが、俺はそうは思わない。
資本主義社会でその考え方は温いというか、危うさすら感じる。

俺も「使えないおっさん」のレッテルを貼られないように精進したい。
相手に舐められたらお終いだ。