player_curry

ステフィン・カリーを止めない限りサンダーに勝機はない

※画像はWOWOWより

NBAが佳境です。ブルーレイに撮った試合を帰宅後に観戦するのが今一番の楽しみです。
カンファレンスセミファイナルが終わって、残っているチームは4つ。

・ゴールデンステートウォリアーズ
・オクラホマシティサンダー
・クリーブランドキャバリアーズ
・トロントラプターズ

大本命はウォリアーズで間違いないんだけど、まさかスパーズがサンダーに負けるとは誰も思ってなかったよね。
今季ホームで一度しか負けていなかったスパーズが、セミファイナルだけでホームで2敗。
サンダーの両エース、ラッセル・ウエストブルックと”KD”ことケビン・デュラントを勢いづかせてしまうと手が付けられないです。
特にウエストブルックの速攻はアンストッパブルですねー。スパーズの名将ポポビッチさんもお手上げ状態でした。

スパーズ戦ではセンターのアダムスと、シックススマンのカンターがめっちゃ頑張ってたイメージ。
あの二人がコートにいる時、オフェンスリバウンド取りまくるし、とりあえずリバウンドに参加しまくるからダンカンもオルドリッジもかなり疲れてたはず。
特にダンカンはいつ引退してもおかしくない年齢だし、相当疲労が溜まっただろなー。
もしかすると、このオフにこっそり引退するかもね。華々しく引退したコービーとは対照的に、ダンカンの引き際はそんな気がする。

とは言っても、サンダーがウォリアーズに勝てるビジョンが見えないな。
スパーズ戦よろしく、アダムスとカンターでリバウンドを制するしかない。
あとウエストブルックがディフェンスをしっかり頑張ること。
ウエストブルック以上にアンストッパブルなシューターがウォリアーズにはいますからね。

NBA史上初の満票でMVPに選出されたステフィン・カリーを止めない限り、サンダーに勝機はない。
でもカリーを止めても、トンプソンがいるし、成長著しいドレイモンド・グリーンもいる。

盛り上がるウェストに比べて、イーストはキャバリアーズが順調に勝ち進み。
ってか、まだプレイオフに入ってから一度も負けてない。
3ポイントが異常なくらい決まってるからね。

あの勢いが続いて、けが人を出さなければ、もしかすると決勝でウォリアーズに勝つかも。
ただ、レギュラーシーズンではボロ負けしてるから、悪いイメージを引きずってそうなところは気がかり。
レブロンが優勝経験のないメンバーに勝者のメンタリティーを植え付けられるかどうかにかかってるな。

あー今日も殴り書き。